ジュエリー(ダイヤモンド)を高く売るコツ!!鑑定書編

島根県松江市・出雲市・雲南市・安来市・鳥取県米子市・境港市の皆様こんにちは!

おたからや学園通り店の店長ゆーさんです(‘ω’)ノ

今回はジュエリーを高く売るコツについてご説明します(*’▽’)

ジュエリーの中でも特に高い金額がつく物・・・それはズバリ!ダイヤモンドです。

ダイヤモンドを売ろうと思った場合、鑑定書が付属していた場合は必ず!鑑定書を一緒に持ち込みましょう(‘ω’)


↑こんなやつですね。

では、なぜ鑑定書を持ち込むと高く売れるのでしょうか?(‘ω’)

ダイヤモンドには価値を決める基準として4Cと呼ばれるものがあります。

カラット、カラー、クラリティ、カットの4つですね。頭文字をとって4Cと呼ばれています。

実は鑑定書には、この4Cが全て記載されております。ダイヤモンドの価値が正確に分かるんですね!(*’▽’)

では、鑑定書がなかった場合はどうなるのでしょう?(=_=)

鑑定書がなかった場合は査定員の目で価値を決めることになります。

ただし、いくら優秀な査定員でもダイヤモンドの正確な4Cを導き出すことはできません(*_*;

正確に知るには専用の機械が必要なんですね!そのため誤差があった時のリスクを考えて少し低い価値で査定するのが一般的なんです。

ダイヤモンドを売るときには、是非鑑定書を持ち込むようにしましょう!(^^)!

ただし、元から鑑定書が付属していないダイヤもありますのでご注意ください(^^;)

詳しい買取り方法はこちら

買取りの流れはココをクリック!

出張買取についてはココをクリック!

★島根県松江市で買取なら全国350店舗以上の業界トップクラスのおたからや学園通り店にお任せください★

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加